branded likes

Twitterがアニメーション「いいね」ボタンのテスト

Twitterが新しいサービスを広告主向けに導入を計画してテストを行なった。「いいね」のボタンをクリックすると広告主専用のアニメーションが実行される。これは日本とアメリカ合衆国のみの実施だそうだ。テストの対象になった広告主は、NASA, Disney+,NBA。例えば、NASAのケースでは、#CountdownToMarsのハッシュタグのついた「いいね」をクリックするとロケットが地球を回るアニメーションが見られた。これはNASAの最新プロジェクトの火星ミッションの告知のためのものだそうだ。このミッションで使われる火星用のローバーは素晴らしい。一台、家に欲しいくらいだ。その画像は、こちら

Twitterが紹介した、NASAのアニメーションはこちら

NBAはバルケットボールがバウンドするアニメーション。対象のハッシュタグは、#WholeNewGame

Disney+は、ビヨンセのアルバム、”Black is King”のDisney*でのプロモーションのために実施。彼女の最新作は”Lion King”にインスパイアされたということでライオンが動くアニメーション。対象のハッシュタグは、#BlackIsKing。

すでに、このプロジェクトを発見した人がたくさんツイートしている。

費用は公開されていないが、TwitterのFirst Viewの広告を契約した場合にオプションで提供可能ということだ。

広告の常で、いつも新しい手法がユーザーを驚かせ、ブランドの魅力を高める方法が開発される。それはアナログ時代もデジタル時代も同じだ。