下北沢ボーナストラック

BONUS TRACK

このところ朝晩の散歩で下北沢の外れの「BONUS TRACK(ボーナストラック)」の周辺によく行く。2020年4月1日(水)に小田急線が地下に潜ってできたスペースに開業した。コロナ禍の開業で不運ではあるが心地よい空間で散歩にちょうど良い。あまりの暑さで昼間は出かけないので、開票時間は夕方だけだが、人出もまだ少ない。営業を自粛している店もあるようだ。

小田急線の線路の跡地は、世田谷代田駅の西から東北沢までの3駅をカバーするエリアだからかなりの距離だ。線路は正確な直線にはなっていないのだが、Googleマップで東北沢駅から世田谷代田駅の直線距離を測ると1.6km。

ちなみに直線距離の測り方は今回調べて知ったが、Googleマップの起点を右クリックして「距離を測定」を選び測る終点をクリックすると直線距離が出てくる。

この広大な土地に開発が進んでおり、東北沢駅から茶沢通りまではすでに骨格が組み上がっている建物が建設中だ。茶沢通りから、下北沢駅を除いた鎌倉通りまではまだ空き地のまま。

下北沢ボーナストラック

小田急電鉄の発表によると、東北沢駅から茶沢通りまでのエリアには2020年末までにホテルや商業施設ができるようだ。

・洗練された個店が集まる次世代型の商業ゾーン 2020年12月 2階建 約1,900㎡

・ シモキタカルチャーを加速させるエンタメカフェ 2020年12月 1階建 約400㎡

・ さまざまな人が集まる都市型ホテル 2020年12月 2階建 約1,700㎡

茶沢通りのそばには、2019年9月に みんなでつくる自由なあそび場「下北線路街 空き地」がオープン済み。

それで、下北沢駅の西口から鎌倉通りまではまだ空き地で、鎌倉通りから世田谷代田駅方面に「BONUS TRACK(ボーナストラック)」が4月にオープン。小田急電鉄の発表によると、

・地域とつながる保育施設&コミュニティの場 2020年4月 2階建 約1,400㎡

・新たなチャレンジや個人の商いを応援する長屋(住宅・商業)2020年4月 2階建 約900㎡

となっていて、住宅もあるようだ。シャアオフィスも営業されている。

面白いのは、「BONUS TRACK(ボーナストラック)」の西に計画されている

・都心に突如現れる温泉旅館 2020年9月2階建(一部3階)約2,000㎡

下北沢ボーナストラック

東北沢方面にホテルがオープンするが、世田谷代田方面には温泉旅館だ。これは面白いかもしれない。いずれにせよ、世田谷代田駅から東北沢駅までの1.5kmに新しい街ができるということだ。

小田急電鉄の発表文書は、こちら

「BONUS TRACK(ボーナストラック)」に話を戻すと、このエリアは下北沢駅から少し遠くて何もなかったから住宅街に住む人以外の人通りはなかった。あるとすれば、トトロのシュークリームで有名な“白髭シュークリーム工房”だけだった。そこに、シャアオフィスやユニークなお店、ユニークな書店のB&Bが出来て人の流れが変わる。下北沢からの街並みにもこれから影響が出るだろう。今はともかくコロナ禍が収束して本来の人出が戻ることを祈るだけだ。