Twitterでもライブ・ショッピング実施

主要のソーシャルメディアは、最近になって、ストリーミングのショッピングビジネスを開始している。広告だけではなく、物販のビジネスにも参入したことになる。

その時にTwitterだけは、なぜこの動きに参加していないのだろうかと思っていた。その時はTwitterの使用目的や性格から、ショッピングには向いていないと納得していた。ユーザーが物を買うという姿勢で接触しないだろうと考えたのだ。

しかし、その考えは間違いで、Twitterも初めてのライブ・ショッピング・イベントをこの週末の11月28日に開催するようだ。このイベントは、Walmartと組んで行うもので、Walmart Live Shopping Eventというタイトルになっている。このイベントの司会をするのは、歌手のJason Deruloという人だ。個人的に、この人を知らなかったので、ネットで調べてみると、ヒット曲もたくさんある、それなりに有名な人のようだ。

このライブ・ショッピング・イベントは30分間で、Walmartの様々な商品を紹介、販売する。Twitter独自のイベントかと思っていたら、そうではなく、Walmartの、すべてのソーシャルメディアのアカウントで同時に行われるようだ。ということは、Twitterがいよいよショッピングに参入かと考えたのは、早とちりで、Walmartに軒先を貸すようなことだ。

しかし、このイベントでTwitterのユーザは、初めてライブショッピングイベントを経験することになる。紹介される商品の購入のボタンを選んで、ライブストリームが行われている間にWalmartのサイトで購入することができる。

Walmartにとっては、このイベントはWalmart  Cyber Weekという1週間の売り出しの冒頭のイベントとなる。

Twitterだけではなく、様々なソーシャルメディアで同時に行われることから、Twitterでどれだけ商品が買われるかに注目したい。

ソーシャルメディアだけではなく、メディアと言うのは、それに向かい合うときのユーザーの姿勢・心構えがある。Instagramだと、きれいな写真やファッションアクセサリーの商品に対する興味を持って向かうが、Twitterに関して言うと、様々な情報やフォローしている人の考えなどに興味を持っているので、商品を買うと言うのは少し違う次元にあるような気がする。

このWalmartとのライブ・ストリーミング・ショッピング・イベントでどの程度、商品が売れるのか、他のソーシャルメディアと比べて結果が出るのが楽しみだ。