水曜日, 1月 26, 2022
ホーム日記Fitbit Inspire2の買換え候補

Fitbit Inspire2の買換え候補

この6年ほど Fitbitを使っている。スマートウォッチではなくトラッカーだ。それは、普通の時計も使っていたので、時計を2個もするのはおかしいから活動計として1番小さなトラッカーを使ってきた。

最初のもののモデル名を忘れたが、その後Inspire HRになり、Inspire2に買い換えた。それが1年3ヶ月ほどで壊れたので、同じInspire2を買って、それから、2年と3ヶ月ほどになる。

Fitbitでも1番小さなモデルなので当然バッテリーも小さい。最初のうちは、週に1回充電すればいいよかった。それが、最近は2日に一回は充電している。24時間ずっと使っているものだから、バッテリーの消耗が激しいのは当然だ。特にFitbitに期待しているのは睡眠のデータなので、夜に外して寝る事は無い。睡眠以外では、ウォーキングやジョギングで心拍数のモニタをすることが重要と考えている機能だ。これで測定しながら運動して、最大心拍数が150を超えないように調整しながら、毎日1時間の有酸素運動を目標にしている。

この2つの目的があるので、Fitbitは手放せない。そろそろ、今のInspire2の寿命が近づいてきたところで、買い替えを検討し始めた。候補は全く不満のないInspire2の買い替え、だが、最近Fitbitトラッカーに新しい機種が増えた。Fitbit Charge 5だ。トラッカーなのでスマートウォッチほど大きくない、新製品で、Inspire2より機能も増えている。

カラー液晶になっていることは、どちらでも良いので評価の対象外だ。また、GPSもついているが、これは個人的には不要と考えている。

それ以外を比較すると、まず価格はInspire2は、12,000円ほどで販売されているが、新製品のCharge 5は、 24,000円ほどと倍ほどの値段がする。Charge 5の最大の魅力は血中酸素濃度が記録できることだ。新型コロナウィルス感染症で、オキシメーターが売れていて、実際我が家でも購入した。この機能がトラッカーにも入っている。個人的には睡眠時無呼吸症候群ではないと思うので不要かと思うが、血中酸素濃度測定は少し魅力的だ。

しかし、血中酸素濃度測定はどうしても必要かと考えれば、そうでもない。ここで合理的に判断すればInspire2しか選択肢は無い。しかしすでに 6年も同じ機種を使っていると、別のものを試したくなってきた。そういうことでCharge 5が候補になるのだが、そこまで検討するのであれば、すでに普通の時計をする習慣はなくなったのでApple Watchに行くという選択肢ある。

睡眠の記録心拍数の計測やトラッカーの機能は問題ないと思うので、Apple Watchになったときのメリットの1つはマスクをしたままiPhoneを開ける事だ。この場合の欠点は、サイズが大きくなってスマートウォッチになってしまうことだ。どうもスマートウォッチは好きになれない。

合理的な判断はInspire2を買い換えることだが、Charge 5やApple Watchに目がいってしまう。まだ今のInspire2が壊れたわけではないので時間はもう少しあるのでゆっくり考えてみようと思っている。

Shogohttps://leicaleica.jp
大学教授 研究テーマは、メディア、マーケティング、サブカル。趣味は、写真、海外テレビドラマ、ミステリ、写真。流行っていないもの限定の嗅覚で生きています。
RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Most Popular

Recent Comments