金曜日, 5月 27, 2022
ホーム写真写真家渡部敏哉「Somewhere not Here」

渡部敏哉「Somewhere not Here」

車で出かけて、帰りに近くを通り掛かったので、POETIC SCAPEに立ち寄った。

見に行ったのは、渡部敏哉さんの「Somewhere not Here」。

POETIC SCAPEは中目黒の駅から遠く、周辺に駐車場もなく、短い時間だからと路駐。少し落ち着かない鑑賞となった。

渡部さんは、白岡順さんの講評講座で何度かお目にかかったことがある。アートのバックグラウンドがあるため、私のような素人と違って、見せていただいた写真は印象的だった。その後、有名な写真家になられているのも納得できる。

今回の展示は、モノクロで、主にスクエア。赤外線写真だからと思うが、葉の白さが、タイトル通り、どこか異世界を思わせる。異世界と言って、遠いところではなく、身近にも思える。見ていて落ち着く異世界だ。それにしても、美しいプリントは見ていて、心地よい。久しぶりに良い写真を見せてもらった。

久しぶりに赤外線写真を見て、また撮ってみたくなったので、改造カメラを取り出そうかと思っている。

Shogohttps://leicaleica.jp
大学教授 研究テーマは、メディア、マーケティング、サブカル。趣味は、写真、海外テレビドラマ、ミステリ、写真。流行っていないもの限定の嗅覚で生きています。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Most Popular

Recent Comments