水曜日, 1月 26, 2022
ホーム研究TikTokがアメリカ政府を訴えた

TikTokがアメリカ政府を訴えた

このところフォローしている TikTokの騒動だが、アメリカ時間の月曜日(24日)にアメリカ政府を訴えた。これは、トランプ政権のTikTokが9月15日までにアメリカ資本に売却されない場合にはアメリカ国内での業務を停止させるというものである。

TikTokは訴えた理由の一つとして「すでに1000人の雇用を行なっていて今後さらに1万人を雇用する」ことを理由にしている。

ちなみにWeChatも同様の命令が出ているが、こちらはユーザーが少ないので大きな問題にはなっていない。

Shogohttps://leicaleica.jp
大学教授 研究テーマは、メディア、マーケティング、サブカル。趣味は、写真、海外テレビドラマ、ミステリ、写真。流行っていないもの限定の嗅覚で生きています。
RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Most Popular

Recent Comments