月曜日, 8月 8, 2022
ホームスポーツサブウェイシリーズ

サブウェイシリーズ

大谷翔平の104年ぶりの新記録2桁勝利2桁本塁打は、先日の登板で敗れたために持ち越しになっている。ホームランのほうは、昨日打って22本となった。ただし、ホームラン王は、ヤンキースのアーロン・ジャッジが42本を打っていて、全然追いつけそうにもない。大谷は二刀流だからホームランまで求めてはいけないのだろう。

今年は、ニューヨークは大盛り上がりだ。ヤンキースとメッツがそれぞれ東地区で一位。2015年以来のサブウェイシリーズで、2試合目が、平日夜の放送の視聴率で、2007年9月14日のレッドソックス対ヤンキース以来、15年ぶりの最も高い視聴率を試合となった。アメリカの視聴率は%ではなく人数で発表される。先日の試合の視聴者数は平均が210万人、最高が280万人だった。

ヤンキースとメッツの両チームが単独首位でサブウェイシリーズを戦うのは、歴史上初めてだったと言うことだ。

ヤンキーススタジアムには地下鉄でも車にもでも行ったことがあるが、シティーフィールドはニューヨークに住んでいた時にまだなかったので行ったことがない。そのシェイ」スタジアムには、地下鉄ではなく車で行っていた。次にニューヨーク行くことがあれば、シティーフィールドは優先順位が高い。

もうこの何年も、友人と一緒にニューヨーク行こうと言っていて、このところはコロナのために実現していない。ニューヨークにいる友人とは数ヶ月に1度FaceTimeで話をしていて、毎回、いつ来るのかと聞かれるが、今の様子だといつになるかわからない。

来月もサブウェイシリーズが2試合あり、今度はヤンキーススタジアムだ。ニューヨークに行くのなら、できれば、野球のやっているシーズンに行きたいし、それがサブウェイシリーズならベストだな。

Shogohttps://leicaleica.jp
大学教授 研究テーマは、メディア、マーケティング、サブカル。趣味は、写真、海外テレビドラマ、ミステリ、写真。流行っていないもの限定の嗅覚で生きています。
RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Most Popular

Recent Comments